どんな人が登録している?

多くの人が利用しています。

近年は婚活に積極的に取り組む人が増えており、それをサポートするシステムも多くなってきています。会員の中からデータマッチングにより婚活を支援する結婚相談所もそうしたサポートをしてくれるアイテムとして人気となっています。結婚相談所には多くの人が登録されています。どのような人が登録されているかは、結婚相談所の利用を考えている人にとっては重大な関心事です。
まず年齢層としては20代から60代まで幅広く登録されていますが、やはり若年層、すなわち20代や30代が最も多くなっています。職業を見ますと、こちらも公務員や団体職員、民間など様々となっています。中でも多いのが公務員などといった安定した職業についている人です。また教育機関や医療機関に従事する人の登録も目立っています。収入面では年収600万円前後の会員が最も多くなっています。

登録にあたっては入会審査を徹底しているので安心

このように様々な人が登録して活動している結婚相談所ですが、もう一つ気になるのが会員の質です。会員の質を保つためには入会する人がどのような人かを入会時においてしっかりとチェックしておく必要があります。これについては多くの結婚相談所では入会の際に独身証明書や源泉徴収票を徴収するなどして、審査を厳格に実施しています。これらのエビデンスの提出がない場合には入会を受け付けないこととしていますので、会員の質は保たれています。このためプロフィールでは好条件であっても、実際に会ってみると違っていた、などといったトラブルはなく、安心して活動することができます。もちろん個人情報などの秘密事項は厳守していますので、この点においても安心できます。

東京にはとても多くの結婚相談所があります。結婚相談所を東京で探すなら、実績と口コミを確認しましょう